抜け毛の原因とダイエット

人間の身体は、内臓や脳、神経などの生命を維持するために大切な器官に栄養を優先的に用います。その後生命維持に無関係の髪や爪等に栄養が行き渡るのは、最後になると思います。 これは生きていく上でのシステムです。もし、ダイエットのせいで摂りいれる栄養が減少したら、髪の毛の栄養がまわってくる割合は減ると思います。それに伴って、髪に大事な栄養が不足して、抜け毛の理由となっていくのです。 ダイエットをしたら、毛髪がやせ細り切れやすくなった、抜け毛が減ってしまったときには、毛髪まで栄養がきちんと行き渡っていないことがあります。そうなると、身体にも、栄養が不足している怖れもあるでしょう。 ダイエット中はひと際毛髪の具合に注意を払い、抜け毛に加えて、身体の健康にご注意ください。

 

髪に必要な栄養素

 

毛髪の99%は、タンパク質の一種である「ケラチン」で出来ているのです。この毛髪のもととなるタンパク質「ケラチン」は、健やかな毛髪のには必要不可欠なのです。食事では大豆製品などの質の良いタンパク質を食べましょう。さらに、ビタミンやミネラルも大切です。これらをたくさん含んでいる野菜を多く摂取しましょう。 こういうことに留意して、栄養状態が偏らない献立をすべきです。健全な毛髪や身体のにとっては、バランスの良い食事内容が何にも増して重要です。

 

健康的なダイエットを

 

ダイエットが原因の栄養不足は、抜け毛の元です。けれども、太り過ぎは生活習慣病の可能性が高まり、毛髪の健康にも影響を与えます。生活習慣病になると血液がドロドロになる場合が多いのですが、こうした血液は流れが悪化するために、毛髪に栄養が届かなくなると言えます。 健康を乱すリスクも有って毛髪にも悪影響を与えてしまうような行き過ぎたダイエットは、毛髪のため健康のうえでも控えてください。健康的な身体づくりをメインにしたダイエットなら、血行が促進され抜け毛を防ぐ効果も見込めます。ダイエットは結果を慌てず、じっくりと時間を費やして取り組みましょう。

 

女性用育毛剤なら【ベルタ育毛剤】

美髪